Taylor/Baby Mahogany テイラー ミニ アコースティックギター フォークギター アコギ BT2 BT-2

アコースティックギター

Taylor/Baby Mahogany テイラー ミニ アコースティックギター フォークギター アコギ BT2 BT-2

Taylor/Baby Mahogany テイラー ミニ アコースティックギター フォークギター アコギ BT2 BT-2説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:ベイビーテイラー ミニアコースティック

Taylor/Baby Mahogany テイラー ミニ アコースティックギター フォークギター アコギ BT2 BT-2口コミ評価

中音から高音にかけてすごく良い音出します。ただサイズが小さいだけに低音は響きが弱いです。でもそれは仕方ないことですね。想像以上の音色でした。

宅録で使っているメインのアコギのブリッジが剥がれてしまったので、自分で修理するまでの代わりとしてこのギターを買いました。メインのギターが治ったらサブギターになるわけだからそんなに高価なギターは選択肢にならないとうことと、自分の手が小さいので以前からパーラーギター(ミニギター)に興味があったということもあってMartin Little MartinおよびK.Yairi Nocturneと共にYouTubeで音を聴き比べ、一番好みの音だったこのギターに決めました。同じギターにトップがスプルースのBT1もありますが、聴き比べてやや優しい感じの音がしていたBT2を選びました。ミニギターには2万円前後の製品もありますが、そのあたりの価格帯では音がペナペナでチューニングも不安定です。その点、このギターはネック全体にわたりチューニングがしっかりしているし、各弦の音の粒だちがはっきりしており、もちろんフルサイズのギターには及びませんが音量もかなりあります。驚いたのは、低音から高音まで万遍なく予想以上のサステインがあることです。私の個体ではネックの真ん中辺りの特定の1つのフレットで2弦と3弦だけサステインが弱まります。この個体の特徴なのかミニギターの限界なのかはっきりとは分かりませんが、サステインが弱まると言っても音詰まりするわけではないのでさほど気にはしていません。なおボディ本体はワニス塗りですが、触った感じが木そのものというか、本当に塗られているの?と思うくらいに薄い塗りです。放置したらその内に自然乾燥して割れそうな気がしたので、レモンオイルで拭いてあげたら少ししっとりして良い感じになりました。実物を手にした時、ここが気になる人はいるかも知れませんね。

クラシックギターがメインなのでサブとしてコード伴奏中心にでもアコースティックとして鳴る楽器が欲しくて買ってしまいました。楽器店でスプルースとマホガニーを両方見てみて、たまたまマホガニーの方が木目が細かくて綺麗だったのでマホガニーにしました。ジャキジャキした感じのPOPSとかを弾くなら、クラシックギターではなくこっちが合います。

Taylor/Baby Mahogany テイラー ミニ アコースティックギター フォークギター アコギ BT2 BT-2はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました