ヤマハ YAMAHA アコースティックギター LL16 ARE

アコースティックギター

ヤマハ YAMAHA アコースティックギター LL16 ARE

ヤマハ YAMAHA アコースティックギター LL16 ARE説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:オリジナルジャンボボディ仕様表板はA.R.E.を施したイングルマンスプルース単板を採用裏側板はローズウッド単板を採用高い演奏性を実現する新ネック形状パッシブタイプピックアップ搭載

ヤマハ YAMAHA アコースティックギター LL16 ARE口コミ評価

ヤマハのギターは普通で地味な音というイメージがあったのだが、これは煌びやかな音で鳴ってくれている気がする。低音の音量も結構出る。外装も美しく、このギターを悪いギターだという人はいないんじゃないか、と思う。買って良かった。星マイナス1の理由は、弦高が少し高いため・・。

ヤマハのファンです。AC1Rも比較しながら書いてみます。 音の綺麗さはAC1Rの方がいいです。 ストロック演奏みAC1Rのほうがいいです。 しかし、6つの弦のハーモニーと響きはLL16と音量は比較すらできないほどLL16の圧勝です。 ネックの掴みやすさと安定感などを考えればll16ですね、

この価格で単板、音もローズらしい、アコギらしい音。puもパッシブながら、アンプ直でも使えそう。もちろんプリアンプを通せばライブでも大丈夫です。マイナスポイントは、弦高が高いので、調整が必要でした。

初心者のため音の違いはよく分かりませんが自分的には重厚感のある音で好きです。安いI万円くらいの初心者セットを買うくらいならこれか少しランクの下げたギターを買うことをお勧めします

最初のギターとして購入したFG830、そろそろレベルアップをと思いLL16を念頭に楽器店へ。そこで、LL16を試奏、少しはFG830とは音質が違いましたが納得できることは出来ず、LL26を試奏。価格が約3倍なので当然ですが、完全に音質の次元が違い、2台目にはこれくらいの音質差が必要と目標を変更。試しに、その中間価格で国産のFG5も試奏してみたが、中国産の音質グループ。頑張って資金繰りをし、出直すことに。

ヤマハ YAMAHA アコースティックギター LL16 AREはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました