Martin アコースティックギター Standard Series D-28 Natural

アコースティックギター

Martin アコースティックギター Standard Series D-28 Natural

Martin アコースティックギター Standard Series D-28 Natural説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:トップ板:シトカスプルースバック・サイド材:インディアンローズウッド正規輸入品ハードケース付属

Martin アコースティックギター Standard Series D-28 Natural口コミ評価

初心者ですが高めのを購入しました。地元の楽器店で飾られてるのをみてお金が貯まり次第購入しようと狙っていたのですが、貯まった頃には無くなってしまったのがD-28でした。素人目にですが、友達が使ってた数万円のギターと一見何も変わらないように見えましたが弾いてみると一目瞭然でした。まだ上手くないので練習ですね。

I’m really happy with this order. Every time I pick up this guitar and even just play one simple note, it’s an amazing experience. The order came quickly and everything was in good shape.

正直初心者が手を出すには高級なギターです初心者はまずYAMAHAのLL6あたりで練習してからでも全然カッコ悪くないです

数万円のギターとの明確な違いがわかりません。やはり楽器は実際に見て触って音を出して 気に入ったものを購入すべきです。ブランドに目が曇っては 本当のお気に入りは手にできません。

私がD-28を購入したのは、今から40年前のことです。当時、ローン組んでやっと手に入れました。正規代理店を通して購入したので、当時はやり始めていた並行輸入に比べて割高だったのを覚えています。私のギター所有歴は、高校一年の時に姉からクラッシクギターを貰ったことから始まり、次にヤマハのフォークギター、そして、D-28、東海楽器のキヤッツアイ000モデルcte.当時、小さな楽器店に入り浸っていた私は、幸運にも、D-45、D-41, D-35などを触らせてもらっていましたが、とても私には手が出るものではありませんでした。それから、買ったばかりのD-28は、その音量の豊かさバランスの良さに。私だけでなく友人も驚いていました。技術の差を感じた瞬間でもありました。だがしかし、D-28の音色はその後、私好みの音色になるのに幾年掛かりました。流石に、40年も経つとリペアが必要だなと思っています。私には大変よいギターだと思いますが、D-28を持っておられる皆さんは、どうでしょう。

Martin アコースティックギター Standard Series D-28 Naturalはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました