Martin アコースティックギター 15 Series D-15M Natural

アコースティックギター

Martin アコースティックギター 15 Series D-15M Natural

Martin アコースティックギター 15 Series D-15M Natural説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:トップ板:マホガニーバック・サイド材:マホガニー正規輸入品ハードケース付属

Martin アコースティックギター 15 Series D-15M Natural口コミ評価

「先人から学ぶアコースティク・ブルース」(岩下潤)という、DVD付ギター教則本を買い、著者の抱えるギターに似ていてかつ手の届く範囲の何かいいものはないかと色々探していてここにたどり着きました。道を究めるには形からではないですが、そういうものを手にするとうまくなりそうな気がするからです。で、販売元はイケベ楽器とのこと。サイトで探すと、数ある支店の中で渋谷のハートマンギターズであることが分かりました。楽器は通販サイトの写真と説明だけではなかなか買えません。やはり、自分の目で見て、手で触り、試し弾きをしないと買う決心がつきません。一度下見して、二度目でとうとう買いました。楽器もスピーカーと同じように年を重ねるエイジングしてみないと、本当の味はでてこないと言われますが、買うに当たっての今回の私の決め所は、1.見た瞬間に初恋の人のように、数ある陳列ギターの中で、それに目が奪われたこと。それはなんとも言えない微妙なラインを描いたボディの形状とこげ茶の渋い色です。2.さて、触ると、ネックは握りやすく、長さはボディまでで14フレットあり、カットアウエィでなくともハイポジションが弾きやすい。なお、型番の頭000は、全体の大きさを示すもので、00だともう少し大きくなるとのこと。3.音質も高音部分がクリアーで、涼やかでした。全弦をボロロンとコード弾きすると味があります。弦の張りも適当で、指に優しい感じです。で買い求めました。弦は全部新品に張り替えてもらい、豪華なハード・ケース(Martin Logoあり)が付きました。ナイロン弦でブルースの練習を始めたのですが、スチールの音では当然でしょうが、ずっとそれらしく聴こえます。「アコギでなんとやら」の教則本がたくさん発行されていますが、やはり、ジャンルにあったものが必須でしょうね。ナイロン弦のエレアコは、アール・クルーの真似事に使うことにし、ブルースには、Martinが一番です。また、大事かつ人生最後のギターを手にして満足です。

商品レビューではなくてすみません。ooo-15Mか15SMかでずっと迷っている者ですが、写真のモデルはトリプルオーのボディではないと思います。レビュー書き込み画面の写真は間違いありませんが。

色が渋い!音もいいよ!!そりゃ上には上があるけどね!!!ガリガリ弾くよりは、ソロを弾くのに向いてるでしょうね!!!

Martin アコースティックギター 15 Series D-15M Naturalはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました