モーリス アコースティック ギター Morris F-351I NAT フォーク タイプ ナチュラル

アコースティックギター

モーリス アコースティック ギター Morris F-351I NAT フォーク タイプ ナチュラル

モーリス アコースティック ギター Morris F-351I NAT フォーク タイプ ナチュラル説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:■トップ:スプルース単板■バック:サペリ■サイド:サペリ■フィンガーボード:ローレル■ネック:ナトー■ナット幅:43mm■チューニングペグ:ダイキャストクローム■弦長:24 3/4インチ■ブリッジ:ローレル■フィニッシュ:グロス■付属ケース:専用ソフトケース

モーリス アコースティック ギター Morris F-351I NAT フォーク タイプ ナチュラル口コミ評価

より高級なギターも所有していますがセカンドギターとして購入。私自身は長い事ギターを弾いていますが自己流なので腕前はあまり上達せず、自称中級者程度の奏者です。このギターは、トップにスプルース、サイド・バックんにサペリという木材を使用しています。サペリはマホガニーに似た材で、マホガニー系のカラっとした暖かみのある軽い音質です。外見はMartin社製ギターのようなシンプルなデザインで好感が持てます。しかし音はMartinとは異なり、むしろGibson社のギターに寄せている感じです。サイドバックは合板ですが、単板トップのおかげできちんとボディが鳴っています。そっと弾いても軽く響いてくれるので強弱をつけた演奏でもちゃんと応えてくれます。43㎜幅のネックは厚みも薄く、握りやすいので初心者が最初に持つ練習用ギターとして充分弾きやすいと思いますし、中級者が弾いても満足できる音で鳴ってくれます。ストロークで歌の伴奏としても、フィンガースタイルでも使えますが、フィンガースタイルだとネックが細く感じるかも知れません。この価格帯のギターとしては満足できるできだと思います。フォスファー弦より普通のブロンズ弦の方がこのギターに合っていると感じました。初期設定では弦高がやや高く感じました。(この点で満点評価にしなかったのですが)これは恐らくストロークでビビらないようにするための設定だと思います。指弾きでしたら、若干弦高を下げた方が弾きやすいかも知れません。特に初心者にオススメできるギターだと思います。

モーリス アコースティック ギター Morris F-351I NAT フォーク タイプ ナチュラルはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました