Washburn / RO10SK ワッシュバーン ミニ アコースティックギター アコギ RO-10

アコースティックギター

Washburn / RO10SK ワッシュバーン ミニ アコースティックギター アコギ RO-10

Washburn / RO10SK ワッシュバーン ミニ アコースティックギター アコギ RO-10説明

この商品について以下に適合します: . モデル番号を入力してくださいこれが適合するか確認:小ぶりで細めなユニークなSHAPEのトラベルギター。トラベルギターながらBODY TOPには単板スプルースを採用。SIDE/BACKはマホガニー。クオーターソーン(柾目)のシトカ・スプルース材でスキャロップドブレーシング。塗装はつや消しマットフィニッシュです。

Washburn / RO10SK ワッシュバーン ミニ アコースティックギター アコギ RO-10口コミ評価

開封したところストラップピン周辺が割れている、ボディ前面の塗装にヒビと二箇所に破損があり返品しました。梱包箱に異常はなかったので製造元での検品の甘さだと思います。楽器店が発送元だと安心していましたが輸入して確認なしでそのまま出しているのでしょう。ギターそのものは気に入ったので再購入したいのですが当たりハズレがあると心配です。外国産が粗悪とは思いませんが品質管理の雑さがあるのだとしたら輸入元の楽器店でしっかり確認して責任を持って販売してほしいものです。

最初に私の環境は仕事用軽バン車中で使用、ごちゃごちゃの道具箱散乱の中できちんとギターの保持が出来ない、荷物の中でギターが転がりまくり。時には重く硬い道具がギターにダイブなんてことも。でも待ち時間やら休憩時間なんかにギター弾いていたい!!私は有名ドコロのマーチン・バックパッカーを触ったことすらありません、が、写真を見ただけでとても私には弾けない代物なんだと確信しています、苦肉の策、腐心の末の名品だとは思うのですがあのボディーシェイプではまず私の環境では弾けないだろうと。で、いろんなレビューを読むとますますその確信が絶対的なものに変わってゆきました。曰く「ネックが異様に太い。」「かなりのトップヘビー、ネック下がり。」「座って弾くにもストラップが-」で、いろいろ調べてみるとこのRoverが目に入りました。ほぼほぼレギュラーなスケールにレギュラーなナット幅。これならいけるかと。実はコレ以前に某ハードオフでSヤイリYM-02を購入していたのですが音はなんとかいい感じかと思いきや、かなりのショートスケールの上めちゃくちゃなフレット音痴!これはダメだと。気持ち悪くて練習になんないよ、これ。音的には(もちろんトラベルギターであること大前提で)けっこういいじゃまいかと思っていたのですが。現状、私の持ちアコギはGZA2600S(これはちょっと持ち出したくない!)と30年位前の古いヤマハFG500(軽バンの中ではデカすぎ!!)なので軽バン用になんかないのかと。で、なのですがこのRoverはなんとちょっとしたセミハードケース付!おまけにピックが3枚(まあ、私は指弾きなのですが)ストラップにギターケース用ショルダーストラップに、初心者用DVD、アジャストロッドのヘキサレンチ、替え(?)のサドルナットまで付いてる!で2015/11/11現在18900円なのです。このギターの欲しい動機にはりっぱにこのセミハードケースの存在がでかいのです。そしてお気づきでしょうか?そうレンチが付いてるってことはちゃんとアジャストロッドがネックに仕込まれってる事です。もちろんマーチン・バックパッカーにはアジャストロッドは入っていなくてその為か?太いネックって?なのでしょう。で、それがまたトップヘビーの遠因?であったりする?で、肝心の音はどうなのよ?と言う人もいるかと。標準付属の弦はたぶんスーパーライトなのではないでしょうか。細くてペシャペシャな感じです。耳を近づけて聞けばなんかギターっぽいです。ただこれだけは声を大にして言いたいのですがこのギターはトラベル!モバイルが大前提。軽さだの、小ささだの、丈夫な持ち運び耐性がまず最重要案件であって、きちんとした演奏先があって聴衆もいるのであれば私は素直にGZAを持って行きますってば。そういう普通のギターに用意されたまあ、わりと当たり前な用途向きでは無いってことです。ですのでこれで正しいのです。軽く小さく丈夫であればこの場合「音」とかは二の次で良いのです。さらに言えば「音」なんかの為にデカくしたり、耐衝撃性に劣ったりすることは許されないギターなのです。(まーそりゃ音は良いにこしたことはないんですが、ちょっと言い過ぎ?)ほぼほぼレギュラースケールであってなおかつ携帯性に長けている!これはかなりのアドバンテージのはず。確かにマーチンって名前にはついふらふらと擦り寄ってしまう自分がいるのですが、ハードコンディションの中、ガギンと傷ついたりしても、ほら、Roverなら自分まで傷つかなくていいかなってのもありますし。ただし絶対に初心者厳禁のギターです。なかなかなケースが付いてたり、値段も控えめですがこれこそ初心者なんかは絶対に買ってはいけない玄人専用(ホントか?いつから私は玄人になったんだ!?)ギターです。初めての人がいきなりコレ買っても余計な苦労するだけです、安くても普通のカッコしたギター買いなさい、これはお約束ですよ。で、なぜこんなにホメてるギターがたったの☆3つなのか?なのですが。これについては現在Roverがイシバシ楽器が輸入総代理店であることも大事なトコです。最初私の購入したRoverはAmazon経由でイシバシ楽器から購入したのですが見事なフレット音痴!(え、イマドキ?そんなのあるの?)でした。とてもじゃないけど気持ち悪くて弾いてらんない。で、当然Amazon経由でイシバシ楽器へメールやりとりの後、約一週間かかんない位で良品に交換してもらいました。で、こちらにけっこう満足しています、やっぱちゃんとしたのがあるんじゃん。「え?商品レビューにマケプレ評価ってちがうんじゃね?」と思ったそこのあなた。それは大きな間違い。楽器なぞを通信販売(古いね、言い方が)で買うっていうリスクはやっぱりキチンとした所から買うってことで軽減できるはずでしょ?現状でもRoverは他のマケプレでも販売されていて(それぞれ値段も違ったりしてるし)、今回の私の場合でもさすが輸入代理店だけあって在庫の中から良品を選んで送っていただいてる訳です、当然送料、返送料、再送料等ははいっさいかかっておりません。これがあなた、ただRoverというだけで例えば個人なり、某ヤ◯オクだったり、ネット中古だったり、一点しか在庫持ってない並行輸入品屋さんだったりしたらどうすんの?え、あなた、どうすんの?困るのはあなたでしょ!という訳で当然正規輸入品屋さんで、買うってコトです。ですんでコウイッタモノはちゃんと販売店込で考えなきゃ!その上で天下のイシバシ楽器でフレット音痴品を在庫に持ってたあ?なんてのはちょっとマイナス☆2だと思うわけです。きちんと輸入代理店の業務をこなしてない、と思うのです。ナンのための代理店?検品だって立派なお仕事。楽器屋さんで買うのだからちゃんと楽器していて欲しい!と私は思います。これがギターっぽいおもちゃでドンキ◯ーテやらビレッジ◯ンガードみたいなトコで売られてるジョーク商品ならともかく「アコギのフレット音痴」とかはさっさかメーカーに返品してキチンとした物だけを売っていただきたい!と私は考えているわけです。で、ここまで読んでいただいてお待ちどう様です。現状「トラベルギター」として値段、携帯性等など全てにおいてRover最高です!ただしAmazon経由でイシバシ楽器店(輸入代理店)で買うことが前提ですけど。

商品自体は出来のいい物と思いますが、とにかくボディが薄く前かがみの状態で弾きにくい。通常のスケールのギターに慣れている人は無理かも?

とにかく手軽なので、すごーく楽しいです。いつも手元において、ジャカジャカ やってます。個人的には音も鳴りもちょうどいいかな。

ミニエレキですと電池が必要になるのと、全体的に小さいものが多いので場所を取らずに、かつフルスケールに近いアコギが欲しくて購入いたしました。音量は結構でます。小さくするのが目的ですから、その制約上太ももに乗せられないのは仕方ないとしてもネックの幅も狭いので、弦間が短く、慣れるまで時間がかかるかもしれません。ですのでコードをストロークで演奏する分には余り不自由無いと思いますが、指弾は厳しいと思います。外出先で、弾き語りをしたい方には向いていると思います。

Washburn / RO10SK ワッシュバーン ミニ アコースティックギター アコギ RO-10はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました